画像
コエンザイムQ10の全知識

最近では知名度もかなり高くなってきましたが、コエンザイムQ10はまだまだもっと評価されるべき栄養素。
このサイトでは、そんなCoQ10の魅力に迫ります。

コエンザイムQ10はどんな成分?

画像

そもそもコエンザイムQ10というのは何なのでしょうか? その真相を明らかにしていきましょう。

まず第一に頭に入れておきたいのは、CoQ10はもともと身体の中にある物質だということ。
具体的に言えば「補酵素」という存在です。
各細胞の中に存在していて、様々な役割を果たします。
人間が生きていくうえで絶対に必要な存在とも言えるでしょう。
働きについては後ほど詳しく説明しますが、大きく分けると二つの役割があります。

1.エネルギーを産出する
コエンザイムQ10は各細胞内で代謝を手助けしています。
それによって細胞がエネルギーを生み出す働きを促進してくれるのです。
いわば私たちの生活を根本から支えてくれる成分と言えるでしょう。

2.抗酸化力
非常に強い抗酸化力を持っているので、活性酸素から受ける悪影響を防いでくれます。
細胞が傷つくことを防いで老化を抑えることもできます。
その為、アンチエイジングなどにも最適です。

年齢を重ねると分泌が減る・・・

画像

しかし、こんな便利なコエンザイムQ10にも弱点があります。
それが「少しずつ分泌が減ってしまう」ということです。
年齢を重ねていくと、徐々に身体からその量が減っていき、その恩恵を得ることが難しくなっていきます。

分泌のピークを迎えるのは20歳前後だと言われています。
この頃と比べると、30代から40代では75%程度まで減少します。
さらに70から80代では50%以下になってしまうのです。

30代を過ぎると少しずつ「若い頃とは違う・・・」という変化を感じるようになりますよね。
老化と表現するにはちょっと違う気がしますが、これもCoQ10の合成力が衰えたことによる「僅かな老化」なのです。
その変化は70代、80代になってくると顕著になります。
ずばり、老化の背景はコエンザイムQ10の合成量の衰えが大きな要因として挙げられるのです。

画像

それに対して私たちができることは食事やサプリメントからCoQ10を補うということ。
ポイント3:知っておきたい豆知識」でも説明していますが、特にサプリメントからの摂取が必要です。
もちろんサプリメントなら何でも良い・・・
という訳ではなく、しっかりと品質や種類を吟味することが求められます。
もちろん何の情報もなければ、それは非常に難しいでしょう。
そこで、このサイトではサプリメントの選び方も体系的に説明しています。
→ ポイント1:種類別に選ぶ!
→ ポイント2:トライアルで試す!
→ ポイント3:知っておきたい豆知識
まずは、上記の三つの特集をしっかりとチェックしてみて下さい。

その後でランキングなども参考にしていくと効率的です。

私の実体験記録集~メリットとデメリットを実況~

→ 発酵コエンザイムQ10EXの体験記
→ 還元型コエンザイムQ10の体験記

では私が購入した記録をまとめています。
こちらもぜひ読んでみてくださいね。

効果と効能の全知識

コエンザイムQ10には多岐にわたる効果・効能があります。
様々な働きがあるので、性別や年齢を問わずに活用することができるでしょう。
ここではその代表例を挙げていきます。

疲労を回復する
画像
コエンザイムQ10の働きの一つに数えられるのがエネルギーを産出すること。
先述したとおり、代謝を促進させて生活の基盤とも言える活力を生み出します。
年齢を重ねるごとにCoQ10の分泌は減りますから、当然、このエネルギーを生み出す働きも衰えます。
これが加齢で体力が落ちたと感じたり、活力が失われるようになる一因です。

コエンザイムQ10をサプリメントから摂取することによって疲労を回復しやすくなります。
また、スタミナもつくかも知れません。
毎日をイキイキと過ごしたい人には最適な栄養価と言えるでしょう。
この効果にピッタリなのは・・・「発酵コエンザイムQ10EX」
美容や美肌をサポート
画像
活性酸素の悪影響は肌にも及びます。
肌の細胞を活性酸素が傷つけることによって、肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。
これによって肌にシミやシワが沈着しやすくなります。
結果的に肌が衰えて老化していくのです。
身体にもともと備わっている抗酸化力であるコエンザイムQ10は年齢を重ねて減少していきますから、当然、加齢によって肌も活性酸素に傷つけられやすくなるでしょう。
こんな背景から若い頃と同じようにスキンケアをしていても、どんどん肌トラブルが増えてしまいます。

サプリメントからCoQ10を摂取することで、乱れた肌のターンオーバーを正常化することができます。
シミやシワを改善するだけでなく、若々しくハリと潤いのある肌を取り戻すこともできるかも知れません。
ずばり、CoQ10サプリは肌の美容、アンチエイジングに最適なのです。
この効果にピッタリなのは・・・「コエンザイムQ10&アスタキサンチン」
生活習慣病を予防
画像
生活習慣病はメタボリックシンドロームや高血圧、動脈硬化などの総称です。
癌(がん)も生活習慣病の一種です。
文字通り、運動不足や食事の偏りなどで引き起こされます。
自覚症状はありませんが、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高まってしまうという危険があります。

コエンザイムQ10の抗酸化力はこの生活習慣病の対策としても役立ちます。
この効果にピッタリなのは・・・「発酵コエンザイムQ10EX」
副作用はあるの?
ずばりコエンザイムQ10は医薬品ではありません。
健康食品の一種です。
その為、副作用はありません。

身体に元から存在する成分なのでアレルギーなども心配もいらないでしょう。
効果・効能に優れているだけでなく、安全性も非常に高いのです。
これがCoQ10ならではのメリットですね。