画像
アンチエイジングにCoQ10

近年、老化には活性酸素が大きく関わっていることがわかってきました。

昔から、『怒るとしわが増える』『イライラすると老ける』などと
冗談交じりに言われてきましたが、活性酸素が増える原因を考えれば
それももっともな考え方だったのです。

活性酸素がもたらす老化というのは、外見だけでなく体内にまで及びます。

ここでは、活性酸素を除去する物質や、
コエンザイムQ10のアンチエイジング作用についてお話致します。

活性酸素と抗酸化物質

誰でも歳はとりたくない、と思うものです。

実際のところ、時が流れれば年齢も上がっていきます。

実際の年齢を止めることはできませんが、
お肌や身体の老化を遅らせることは出来るようになってきました。

老化の原因が、『活性酸素』という物質によるものだとわかってきたからです。

活性酸素は、本来は私たちの身体をウィルスや細菌などから守ってくれるのですが、
増殖しすぎると私たちの身体の細胞を破壊してしまいます。

というのも、活性酸素の電子配置が不安定なため、
他の物から電子をとってきてしまうのです。

そして、私たちが生活する環境に活性酸素を増殖させる原因が溢れていることが問題です。

その原因とは、ストレス・電磁波・汚れた大気・タバコ・紫外線etc...です。

この原因を除去することは極めて困難です。

そんな私たちにとって強い味方となるのが、【抗酸化物質】です。

抗酸化物質は、活性酸素を排除してる働きを持っています。

そのため、健康な細胞が傷つくことなく、免疫機能の活性化にもつながるのです。

コエンザイムQ10の働き

コエンザイムQ10がアンチエイジングhttp://xn--q10-qi4bta9dft88af0s6142b.com/
に高い効果を発揮するとされていることは、
前述した【活性酸素と抗酸化物質】の関係によって説明することが出来ます。

CoQ10は、エネルギー代謝の強力な助けとなるとともに、
強力な抗酸化作用の持ち主でもあるのです。

つまり、抗酸化物質でもあるCoQ10は細胞の破壊を予防し、
老化を防ぐことにたいへん効果的です。

また、ビタミンEという抗酸化物質の作用をサポートする働きもありますので、
お肌と体の老化予防『アンチエイジング』に高い効果を発揮します。

活性酸素は、放っておくとどんどん細胞を傷つけ老化が進んでいきます。

がん細胞を撃退する貴重な免疫機能のナチュラルキラー細胞の働きを低下させる原因ともなり、
目に見えないからと言って楽観的に考えるのは好ましくありません。

ストレス社会に生きる私たちは、
抗酸化物質を外から補うことで効率的に健康・美容維持をすることが必要ではないでしょうか?