画像
知っておきたい豆知識

ここでは、コエンザイムQ10についての知っておきたい豆知識をまとめました。
公式サイトではなかなか知ることができない「ちょっとした知識」をご紹介します。
サプリメント選びでも役に立つかと思います。
また、サプリメントを購入して実際に使う際にも便利な知識を解説したいと思います。

食品で摂取するのは可能?

画像

COQ10を摂取する際に誰もが考えるのが「ご飯・食事から摂れないの?」ということ。
食事から摂取すれば簡単で、わざわざサプリを買う必要がありませんからね。
確かに食品からCoQ10を摂取することはできない・・・
と言えばウソになります。
しかし、どうしても十分な量を摂取するのは難しいのです。

例えば、一日あたりの理想的な摂取目安量は180mgと言われています。
その180mgのコエンザイムQ10を食事から摂取するとなると、こんな換算値が必要です。

ごまの場合…約5000mg
ブロッコリーの場合…約80株
イワシの場合…約30匹
ニワトリ卵の場合…約500個
牛肉の場合…約4kg

イワシや牛肉が特にコエンザイムQ10が豊富な食材と言われていますが、十分な量を摂取するにはこれだけの数が必要なのです。 これだけの量を摂取するとなると、他の栄養素を摂取しすぎてしまいます。
逆に身体に負担をかけてしまうことになるでしょう。
また、費用も嵩張ってしまいますよね。
こんな理由から「CoQ10はサプリメントから摂る」というのが理想的なのです。

理想的な飲むタイミング

摂取するタイミングは最初の頃、誰もが悩むポイントだと思います。
朝飲んだ方が効き目があるのかな・・・などなど
効果を感じないのは摂取タイミングによるものだと考えている人も少なくありません。

基本的にいつでもOK

画像

結論から言えば、飲むタイミングはいつでもOKです。
大事なのは「いつ飲むのか」ではなく「毎日飲み続ける」ということ。
もちろんCoQ10は医薬品ではないので、即効性がある訳ではありません。
しっかりと続けることで身体が徐々に改善されていき、効果があらわれるものです。

その為、強いて言うとすれば「毎日決められた時間に飲む」というのがコツ。
初めのうちから習慣にしておくことでサプリメントの摂取も続けやすくなります。

また、食事中に摂ることで食べ物と一緒にCoQ10も吸収されやすくなると言われることもあります。
そこまで大きな差ではないかも知れませんが、習慣にするには良いかも知れません。

なかなか効果が出てこない

画像

一日や二日飲んだだけで効果が出るものではない・・・
ということは覚えておきましょう。
効果の実感にかかる期間は個人差があり、一概に何日・何週間と言うことはできません。
強いて目安を挙げるとすれば、二ヶ月から三カ月は最低でも飲み続けてみて欲しいところ。
その前に辞めてしまうことほど勿体ないことはありません。
まずはじっくりと飲み続けてみましょう。

それでも効果が感じられないという場合は、飲んでいるサプリと相性が悪いのかも知れません。
或いは、含有量に乏しい劣悪品かも?
ステラの贅沢CoQ10(還元型コエンザイムQ10)
など、是非まだ使ったことがないものを試してみてください。
きっと相性の良い効き目を感じやすいサプリが見つかるはずです。
幸い、ランキングに掲載されている製品はいずれもトライアルやキャンペーンで非常に安く試すことができます。